業務内容

サービス

決算・申告業務を含む税務顧問

決算・申告業務を含む税務顧問

スピード重視のこの時代、ビジネス上の様々な理由により経営の意思決定が迅速に行われていく中で、税務の観点で何か問題がないか、余計な税金を払っていないか、将来の税務調査を乗り切るためにどうすべきか等、経営意思決定が行われる前に的確な税務アドバイスを行います。

View More
国際税務

資金調達の支援

会社の存続のため、事業を行っていく上で必要となるヒト・モノ・カネのうち、投資、事業運転の原動力となるカネ(資金)の調達及びその後の返済に向けた効率的な経営を支援します。

View More
セカンドオピニオン

競走馬事業に特化した各種のコンサルティング

仕組み、利益構造が特殊な競走馬産業界に精通していることで、競走馬事業の利益最大化、会計税務業務の効率化、後継者問題に悩む方々への支援、その他競馬事業に関与するすべての方に総合的なコンサルティングサービス及び節税対策を行います。

税務調査立会い

国際税務コンサルティング

日本企業が海外法人(個人)に対価を支払う時、海外子会社を保有している時、外資系企業が外国親会社から借入れを行う時、外国親会社から商品を輸入する時等、国際取引を行う場合に見落とされがちな国際課税問題に対処します。

税務調査立会い

国内企業組織再編 (事業承継や税務デューディリジェンス 業務含む)

会社と会社を合併したい、不採算事業を整理したい、後継者にどのように事業承継していったらよいのか、新しい会社に投資したいが税務リスクはないのか等、会社の組織再編に際して税金を上手にセーブする方法やリスクを最大限軽減する方法を検討します。

税務調査立会い

テクノロジーを利用した税務 会計業務の効率化

IT化された現在は、会計ソフトで全ての仕訳を一件一件手入力する必要がなくなり、レシートのスキャン、ネットバンキングやクレジットカードと連携することで会計仕訳が自動入力されるようになりました。
そういったテクノロジーを利用し煩雑な税務会計業務効率化をお手伝いします。

View More
税務調査立会い

税務調査の対応

どんなに税金を安く抑える形で確定申告を行っても、税務調査を乗り越えなければ意味がありません。最大限、税務調査で指摘をけないための申告を行い、また、税務調査の場に一緒に立ち合い、効果的、合理的な対応方法でお客様をサポートします。

税務調査立会い

相続税対策と相続税申告

誰かが亡くなった時その方から引き継いだ財産の金額によっては相続税が課される場合がありますが、少しでも無駄な相続税を払わなくてよい方法、そのために事前に対策できること、相続税の適時で正しい申告等についてアドバイスします。

決算・申告業務を含む税務顧問

1経営意思決定の一つの要素として、税務アドバイスを行います。

スピード重視のこの時代、ビジネス上の意思決定の要素は必ずしも税務だけではありません。
お客様のビジネスを進める上で最も重要である、税務以外の要素を最大限考慮し、かつ、その中で税金の負担を最も抑えられる最善の策が何であるかを経営者の方と一緒に検討し、アドバイスいたします。

2税務調査を意識したコンサルティングを行います。

節税というのは、税法という決められた法律の枠組みの中で最も会社に有利になるようそのルールに則って適切に計算した税金を納付することであり、悪いことを積極的に行うということではありません。
法律である以上、必ずしも白か黒ではない結果もあり、人によって見解が分かれる場合もあります。
これまで培ってきた経験と知識を基に、税務調査で余計な疑義を呈されないことを意識しリスクを抑えた節税コンサルティングを実現します。

3ヘルスチェックの実施と経営効率を考慮した総合的なコンサルティングを行います。

それぞれの税理士により税法に関する解釈が異なる場合もあるため客観的にヘルスチェックを行い、セカンドオピニオンを提供します。
また、利益を最大化させるための決算数値に関する総合的なコンサルティングを行います。

資金調達の支援

1会社の目的によって適切な資金調達方法を検討します。

会社にとってその運転資金、投資資金の調達は経営上、特に重要な任務の一つです。
資金調達には、投資家による出資、銀行融資、補助金・助成金制度利用等、様々な方法があります。
会社創業の融資か否か、会社の規模や調達の目的、金額等に応じてどの方法が最良かの検討を行い、実際の資金調達の手続きのサポートを行います。

2資金調達後の返済を見据えたアフターケアを行います。

経営者によっては資金調達を無事に行った時点でご満足される方がいらっしゃいますが、資金調達はあくまでスタートです。
融資の場合にはそこから利益を出し返済スケジュールに従って返済していくことが必要です。
順調に返済することで貸し手の信用力を獲得し、次の資金調達の際にも会社に有利に働きます。
融資でない場合であっても、調達した資金を効率的に使用し、その後の会社の利益を最大化するための経営コンサルティングを行います。

テクノロジーを利用した税務会計業務の効率化

1煩雑な経理業務をラクに、そして、見える化します。

IT化された現在は、レシートのスキャン、ネットバンキングやクレジットカードと連携することにより会計仕訳の自動入力が可能になり、さらに決算書や申告書まで自動的に作成できるようになりました。
そういったテクノロジーを利用し煩雑な税務会計業務効率化と、管理会計の視点で日々の会計数値の見える化を支援します。

競走馬事業に特化した各種のコンサルティング

1テクノロジーを利用し、競走馬事業の経理業務効率化を支援します。

競走馬事業を行う方々は、生き物である競走馬を扱っていることやその事業内容の特殊性から、メイン業務に要する時間や工数が非常に多く、管理業務に割ける人的及び時間的リソースが限られています。
そういった方々が本業に注力できるよう、また、その経営管理がより効率的に正しく行えるよう会計税務業務にテクノロジーを導入する支援を行います。

2生産牧場、馬主、調教師、騎手等の関連者の方々へ広くサービス提供します。

競走馬事業に関与されている方々においては、その行う事業の内容や立場によって利益構造の仕組みが全く異なります。
競走馬業界の構造に精通しているため、各当事者の置かれている立場、利益構造、課題を網羅的に考慮し、その利益を最大化し、そして節税及び正しい納税のための対策を支援します。

3競走馬事業を行う方々の後継者問題を解決します。

競走馬事業を行う法人や個人によっては経営者の高齢化や事業の特殊性により後継者問題が発生することがあります。
次の世代にスムーズに代がわりができるよう事業承継(相続税対策)の支援を行います。

4馬主になりたい方(法人・個人)に対して、馬主登録代行手続きを行います。

馬主には個人馬主、法人馬主、組合馬主が存在し、それぞれ申請できる要件や審査の手続きも異なります。
どのような馬主ライフを希望するかによって選択も変わりますのでお客様のニーズに併せて、馬主登録代行手続きのサポートをさせていただきます。

5その他競走馬事業を行っている方々の様々なお悩みを解決します。

北海道日高に生まれ育った自身の国内外のネットワークを最大限利用し、競走馬事業を行っている方々に対して、競走馬購入のためのエージェント及び調教師のご紹介、国内外の競走馬セールの情報提供、効率的な馬主業務を行うための個人及び法人向けのアドバイス等、幅広くサービスを提供させていただくことが可能ですので、内容を問わずまずはご相談下さい。

榊税務会計コンサルティング事務所
合同会社チェスター

〒107-0062 東京都港区南青山3-8-40青山センタービル2階37号

税に限らずお困りのことがありましたら 何でもお問い合わせ下さい